「それこの前言ったやろがぃ!」と夫に激怒したとき、やらないと決めていること

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです

今日はわたしが夫に強い口調で意見を言ってしまったあとに
やらないと決めていることの一つを

事例を交えてお話してみますね。

この間、長男の初めての学童のことでいろいろあったんです。

https://ameblo.jp/fugurin717/entry-12668094427.html

学童の帰宅時間のことで先生方と話し合い、
今までと15分ずらした時間で帰宅する、という着地点で解決はしました。

しかし、

それまでには色んな葛藤や悲しさがあり、
障害を持っている子は他の子と同じように対応してもらえないのかなと感じた気持ちを、
夫にも話していたんです。

当然、

どんなふうに話が着地したかも話していたので、
その後の帰宅時間に関してはわたしと同じ認識を持っていると思っていたのですが・・・

数日後、
連絡帳に学童の帰宅時間を記入するとき、

「この時間でよかったっけ?」と聞いてきた時間が
学童と話し合うと同じままの時間だったんです。。。

この前散々わたしが嫌な思いをしたとか話して

この前言ったやろがぃ!
聞いてなかったんか!!

とすごく落胆した気持ちになりました

子どものとっても大切な話を真剣に聞いていてくれている。
同じ気持ちを共有できている。と思っていたわたしは、

「この前言ったじゃん!聞いてなかったの?!」

と強く言ってしまいました。

突発的な言動はなるべく避けたいと思っていますが、
体調や精神面でストレスがかかっているときは難しいときがあります。

ちょうど夫婦でファスティング中で空腹が強かったのもあり、
お互いにイライラしていたということも相まって

一時的に雰囲気がすごく悪くなりました。

その時は、
わたしにとってはすごく大事な話だったのに聞いていなかったのか・・・という落胆と、

わたしが感じていた悲しさをあなたは感じなかったんだね、
所詮やっぱり子どものことはわたし任せなんだな…という虚しさでいっぱいで、
強く言ったことを謝ることもできませんでした。

この時、
6年前のわたしだったら さらに言っていたことがあります。

それは、

これからは〇〇してほしい!

と要望を伝えることです。

でも、
その要望まで聞き入れてくれて

次に生かされたことってほとんどなくて・・・(^^;

それは夫がわざとやっているわけではないということも、

関係を改善していく中でわかってきました。

男性脳はもともと共感より問題解決を優先するとも言われており、
すでに解決した話だと記憶に残りづらいのかもしれない。と、自分に言い聞かせてみたり(^^;

でも女性は、

共感されるとストレスが軽減する脳の持ち主と言われているんですよね。

わたし自身、そうだったんだね、と聞いてもらえたことで
理解してくれた、同じ気持ちだ、と、

勝手に認識していたと言われれば それまで

この時の怒りや落胆は、
期待の裏返しだと気づきました。

それで
男女の脳の違いや、
今までの経験を鑑みて決めたのは

落胆したついでに要望を伝えないこと。でした。

要望を伝えてまた何かあった時にできていなかったら、
さらに怒りと落胆でいっぱいになった、

という経験もしてきたからこその決断でした。

こう見えて意外とデリケートなわたしは、

もう傷つきたくないという本音もあります。笑

じゃあ、何も言わずに我慢するのかというと
それも違います。

今は、要望を先に言わず
その出来事でわたしがどう感じたかというのを伝えるようにしています。

今回のわたしは、

「ねえねえ、この間の学童の帰宅時間覚えてなかった話。
あれ、すごく悲しかったんよね。
あれだけわたしが一生懸命やりとりして解決したことだったのに、
あなたはちゃんと聞いてなかったんだ・・・ってすごく落胆したんよ」

と伝えました。

すると夫は、

「ごめんごめん、聞いてなかったわけじゃなくて、
学童の話と帰る時間とすぐに結びつかんかったんよ。
もう覚えたから」

と言いました。

いやいや、ほんまかいな?と言いたくて仕方がない真顔💦

でも、

「じゃあ明日から連絡帳の記入、間違えないようお願いします(^^)」

と要望を伝えて終了。

つまり、
要望を伝えるタイミングを変えたのです。

夫は、わたしがどう感じたか、を先に話すことで、
出来事は忘れてもわたしがどういう気持ちになったという事は覚えていてくれることが多いのです。

それで、何をすればよかったか思い出すパターンが結構あります。

これはうちの夫に限ったことなのですが

もしかしたら同じようなタイプの男性は多いのかもしれません。

ですので、
お互いが落ち着いているときに、

わたしの気持ちを伝える
夫の気持ちを聞く

要望を伝える

という順番だと、
ただの命令や押し付けにならずに
会話の中で伝えることができると思います^^

まとめると、

わたしが夫に激怒した時にやらないと決めていることは

激怒したタイミングで矢継ぎ早に要望まで言う

ということです。

自分の激怒した気持ちや、
悪くなった雰囲気が落ち着いてから

気持ちを話す
会話の中で要望を伝える
、というのがおススメですので
よかったら試してみてくださいね。

●なっちーの無料レポート●
夫婦仲を良くしたい方はこちら
私にも夫婦の暗黒期がありました。 そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、 夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^ ↓  ↓ ●なっちーの無料メール講座●
夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。 夫婦関係を見直したい! 夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座 ↓  ↓ ●なすカフェオンラインサロン●
誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい! 取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな 孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場 「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ ↓  ↓ ●なっちーの公式LINEアカウント●
夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信) 親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。 ご希望の方には 『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆ ご登録はコチラ ↓  ↓ 友だち追加