夫と喧嘩!そんな時に欠かせない力はコレです!

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです

皆さんのGW、いかがだったでしょうか??

SNSでは潮干狩りや田植え、

いちご狩りなど、

楽しそうな写真をたくさん目にしました

我が家はというと、

最初の3日間夫が不在でなうえ
追加でもう半日出勤したので、
GW中盤まででわたしがバテバテでした(^^;

そんな我が家でまたもや事件が起こりましたので、

今日は振り返りもかねて
とっても大事だと感じた
『喧嘩した後の〇〇力』について書いてみたいと思います。

先に申し上げておきますが、
わたしは 夫婦関係も子育ても
一度うまくいったからずっとうまくいき続ける、とは思っていません。

子どもの年齢や環境の変化、
それに伴う人間関係が変われば
そこに付随して悩みや問題は随時出てくると思っています。

だからこそ、
そもそもの関係性の土台作りが大切で、
夫婦でも親子でもどんな関係であれば
すぐに元に戻れるのか
一緒に歩めるのか、を重視しています。

問題が起こらないことがOKではなく、
問題が起こった時にどう対処して
心地よい関係を保っていくかが最重要!

わたしがこういう考え方だとご理解いただけた方には、
お役に立てる記事になると思います^^

またまた前置きが長くなりましたね(^^;

さて、では我が家でどんな事件が起きたと言いますと、、、

GW4日目に半日出勤した夫が帰宅してから、
子どもたちを近くの川に連れて行こうと思っていました。

そのことを夫に言うと、

「もう今日はテレビの日でいいんじゃない?
ゲームの日にしたら?」

と言ってきたんですね。

でもわたしとしては、
この3日間近くの公園にしか行っていなかったし、
一人では連れていきにくい川に行きたかったのでそう伝えたんです。

でも夫はふたたび、
「明日も晴れるんだし、今日はもういいやん」
とため息交じりに言ってきたんです。

カチン!!ときたわたしは、

「じゃあ、あなたは来なくて結構です!」

と言い、

その場を離れて準備をしました。
(距離をとるのも大事なのはこちらにも書いています)

でもイライラ、ムカムカ・・・・!!!

その時のわたしの心の叫びはこちら↓

家の中で子どもたちにドタバタされたり、
喧嘩ばっかりしてるを見るのが嫌なんだよ!!

24時間子どもと一緒にいて、
ニコニコ笑ってるときばっかりじゃないんだよ!!

5分おきにママ!ママ!って呼ばれて、
うるさくてしゃーないねん!!

家の中だけで過ごすと息が詰まるなんて、
あんたは居なかったから わからんだけやろ!!

これは怒りが前面に出ていますが、
心の中の本音はこっち。

あなたも仕事に行っていて、
そりゃ疲れるでしょう。

でも、

子ども3人に一日中 付き合って、
日常生活の世話をするというのは並大抵の精神力と体力じゃ賄えないだよ。

それはやっぱり伝わらないんだなぁ
あなたならわかってくれると思っていたから、悲しい

わたしが置かれている状況を
少しは理解してくれていると期待していたのに…

そうじゃなかったことが、すごく悲しかったし、
孤独に感じる

それでわたしは、

そういう怒りの根底にある本音を自分が確かめ、
結局は 一緒に川に行くと言った夫に、
そっくりそのまま感じたことを伝えました。

すると夫はね、

毎日のように子どもたちを外に連れ出すのは大変だろうと思った。
自分も久しぶりに帰ってきたし、家でゆっくりしたかった。

と話してくれました。

なので、

逆にわたしにとっては
狭い空間で喧嘩ばかりされて
あちこち壊されるより、

※現にふすまを蹴飛ばして壊しました

一日1回でも家の外に出ることが息抜きだった。

話をしました。

喧嘩した後って、
なんとなく仲直りしたり
諦めてそれ以上喧嘩したことに触れなかったり、

元に戻る方法はいくらでもあると思うんです。

で、

それでいい内容の喧嘩なら
それで解決、でいいとも思っています。

わたしもそういう時ありますしね

でも、

ここは大事だな
対話しないと本当の解決にはならないな

と思うときは、
わたしはしっかり夫と対話するようにしています。

つまり、

喧嘩した後は対話力がとっても大事だと思っているんですね。

大切なことなはずなのに、

見て見ぬふりをする
自分が我慢すれば・・・
嫌な顔されるのが怖い

という気持ちから対話を避けていると、

夫婦の歯車ってどんどんかみ合わなくなると思うんです。

歯車というのは、
家庭内の方針や未来へのイメージ、
お互いの価値観などのこと。

これがどんどんズレ始めると、
また歯車をかみ合わせるのにも相当時間がかかります。

何年も経ってから、

あの時こうだった!!

私はそう思っていなかったのに!!

なんて言っても、
その時に言っていなければ
夫もなんのこっちゃわかりません

対話するって、
お互いの理解がより深まるのと同時に、
自分の想像だけで取り越し苦労をしなくても済むようにもなる
んですよ^^

この事件から改めて、

GWは わたし自身がすごくしんどかったんだなぁ

と振り返るきっかけにもなりました。

よく頑張りました!と自分で褒める

結局、

最後の日の4時間だけ夫に子どもたちを任せていたら
4時間後に顔を見たときには疲弊して声も出ないほどでした(^^;

うちの子たち、ホントに激しいんです(>_<)

喧嘩ばっかりするな!って怒ってたけど、
それ通常運転だから~~(^^;

お疲れさま~
見ててくれてありがとうね

と言うと、
疲れた顔で苦笑いしてましたYO

この4時間一人で見てくれてたのも、
あの時の対話があったからこそ
夫から申し出てくれたことなので
わたしを労おうと思ってくれたのだと思います^^

対話って聞くと、

すごく冷静に
目を見て
真剣に

みたいなイメージがあるかもしれませんが、
そんなに固くなくていいと思うんです^^

わたしは落ち着いてから、
車の中で話しましたし
話しながら泣いちゃうときもあります。

目的は気持ちを差し出し合いながら、
これからもっといい未来のために話をすることです。

自分に合った対話の仕方や、
自分の感情の出し方の癖も知っておくといいですよね。

というわけでまたまた長くなりましたが
本日は『夫婦喧嘩をした後に大切な対話力』について
書いてみました。

何度も言いますが、
喧嘩をすることが×ではなく、

喧嘩をした後にどうやって解決するのか
そのための土台となる信頼関係が最重要だとわたしは思っています。

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加