夫に家事をしてもらうことに罪悪感がある!そんなときにできること

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです

夫に家事をしてもらうと申し訳ない・・・

専業主婦なのに自分だけで家事ができないのが情けない・・・

夫に、昼間なにしてるんだ?家事くらいできるだろ?と思われてそうで怖い・・・

そんな風に思うこと、ありますよね

もれなくわたしもそうでした

でも今は、

夫が喜んで家事をする

お互いができることを協力してこなす

という状態に変わりました♡

今日はなぜそうなっていったか、
どうしたらいいか、を書いていきますね!

今日、

Facebookにこんな投稿をしたんです。

そうしたらそれを見た方から、こんなメッセージが来ました。

わかりますよぉぉぉーーーー!!!

わたしもずっと罪悪感がありました!!

仕事が忙しくても、

家事は抜かりなくやらなければって

夜中に起きてすべての家事をこなす。

そうすると、

全然疲れはとれないし
夫は何もやらない!!!!!!って腹が立つ。

夫に家事をやってもらったら罪悪感があるのはわたしなのに、

なんであんたは何もしないのよ!!!

と思う矛盾・・・・・

そんな思いを何年も抱えていました。

ではそんなわたしがなぜ変わったか。

それは、

夫はわたしに罪悪感を持ってもらいたいわけじゃない。

夫はわたしに喜んでほしいんだ。

ということがわかったからです。

こんなことがありました。

夜中に起きて家事をしていると、夫が起きてきました。

でも、夫は自分の部屋にこもっていて

わたしが家事をしていることなんて気にしていない様子。

だんだん腹が立ってきましてね・・・

何でわたしばっかり!!!

こっちの気も知らないで知らんぷりかよ!!!

気を利かせるってことができないのかよ!!!

今思うと、素直に言えばいいじゃ~ん (^^;

って思いますが、
当時は言えなかったんです。

だって、わたしがやらねば、と思っていたから。

それで夫の部屋のドアを乱暴に開け、

あんたちょっとは手伝おうって気になんないの?!!

わたしは家政婦じゃない!!!

って言ったんですね。

そうしたら夫が、

「なんでそんな言い方するの?

何かしようとすると、それは違う!置いといて!ってすぐ言うから、俺がするのはイヤなんだと思ってたんよ。

自分のやり方でやりたいんだろうな、って思ってたのに、いきなり怒られて わけわからんわ」

と言ったんです。

うぅぅぅ、、、、確かに。

夫が手伝おうとすると、

させてしまった、

という罪悪感にかられるのが嫌で、何でも自分で引き受けていました。

夫が、家事はお前の仕事だろ、と思っていたわけではなく

夫が何かしようとしたらわたしが禁止する、という状態を作っていたのは、紛れもなくわたしだったんです。

また夫の、

俺がするのはイヤだと思っていた

という言葉から、

夫は夫で傷ついていたんだな、と感じました。

その時は険悪に終わってしまったのですが、
当時はすぐに仲直りできませんでした・・・(^^;

しばらく経ったある日、

子どもの病院受診で帰りがすごく遅くなってしまった日がありました。

ご飯だけでも炊く準備しておけばよかった・・・

肉を解凍しておけばよかった・・・

色んな後悔や焦りを抱えて帰宅すると、
先に帰宅していた夫が なんとご飯を炊いていてくれたんです!!

そのときの安堵感、感謝ったら、忘れることができません。

バカみたいな話かもしれませんが、
その時に泣いて喜んだんです。

うれしい、帰ってご飯が炊いてあるって、本当にうれしいって。

これは特に計算したわけでもない、
わたしの本当の心の声でした。

それくらい、色んなことを一人で抱えて

わたしがやらなくちゃ!!!

と思っていたことにも気づきました。

その日から夫は、

まずお米を炊いたら妻が喜ぶ

とインプットされたので、

朝も自分が早く起きた日は 必ずご飯を炊いていてくれました。
うちは土鍋で炊いているので炊飯器みたいなタイマーがないんです

この出来事から、

夫はわたしに喜んでほしい

喜ぶことを表現したらこんなにも素直にやってくれる人だったんだ

ということがわかったんですね。

ほとんどの男性には、

やって と言葉で伝えるより、

やってくれた後の 嬉しい!!

という表現のほうが効果があります。

なぜならば、
男性は目標に向かって行動することが得意!

その目標が、

妻が盛大に喜んでくれる

となると、俄然頑張ります。

男性は女性を幸せにしたい本能がある。と言われるように、

あなたの喜ぶ顔が見たいのです。

ポイントは、

うれしい!!!と 全身で表現すること。

じゃあ、罪悪感はどうするの??

とよく聞かれますが、

罪悪感を0にするって、

私が~しなければ
私が~すべき

という思考が強い人ほど0にはなりません。

あなたは誰かに助けてもらったら、どんな言葉で返していますか??

今まで400名以上のクライアントさんをサポートしてきて、

誰かに助けてもらったとき、何かをしてもらったとき、

すみません

という方が圧倒的に多かったです。
わたしもでした!!(笑)

そこ、

ありがとう

に変えましょう!!

夫に罪悪感を持ちやすい人は、
誰に対しても罪悪感を持ちやすい傾向にあります。

自分が~すべき、~しなければ、と思っているので、

誰かに助けてもらうたびに罪悪感が発動しています。

ですので、
普段から自分が使う言葉を変えていきましょう!

厳しいことを言うと、
罪悪感を一瞬で0にする魔法はないのです。

普段からの小さな行動、意識の積み重ねが、
罪悪感を感謝に変えていきます。

自分が何もやらずして現状が変わることはありません。

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加