なんでこんな人と結婚したんだろう…と思っていた私が、夫婦関係が良くなって子育ても楽になったワケ

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです

夫が帰ってきたら急いで布団にはいって寝たふりをする

夫に話しかけられても返事をしたくない

機嫌を取られているようで いちいちカンにさわる

何でこんな人と結婚したんだろう…と後悔することがある

…これはかつてのわたしです。

結婚してからも夫は相変わらず仕事が忙しく、
土日もサービス残業をする毎日。

わたしは第一子を抱え、
知らぬ土地で必死にママ友を作ろうと頑張りました。

徐々にママ友が増え、
平日は誰かと遊ぶことがほとんどでしたが
土日は子どもと二人。

公園に行けば夫婦で子どもを連れている姿に、
いつも悲しく、虚しくなっていました。

当時、子どもにイライラしている本音を綴っていたブログがこちら↓

『びんた』

楽しいことがあっても、なぜか常にうっすらイライラしている。

ママ友と過ごしているときはそんなことないのに、
家に帰ると不安や悲しさが襲ってくる。

当時のブログを読み返すと、
もしかしたら、鬱状態の手前で綱渡りしていたのかもなぁと、思います。

わたしはこのイライラが、
初めは子どもに対する純粋なイラ立ちだと思っていたんです。

子どもが思うように動いてくれないこと、
子どもが全く離れられないこと、

それによる制限の大きさに耐えられなくなっている。

自分の時間がないと嘆くのは
わたしが親として未熟だからだ・・・

そう思ったわたしは、
某協会で子どもの発達心理学や子どもへの適切な対応、
いわゆる子育てについて学びました。

1年半ほど学び、インストラクターの資格も取得したのですが、
子どもへの対応には困らないのに やっぱりイライラする。

そのイライラは、
ちょっとしたトリガーで爆発してしまうんです。

なんというか、
常に人を見張っている感じ。

自分の中のモヤモヤを発散したいのか、
わざわざ怒るようなことを探していたようにも思います。

そのアラ探しの対象が、夫でした。

夫のやることなすこと腹が立つ!

洗濯もの畳んだよ~  って、

畳んだだけで偉そうに言うな!!

とか、

洗濯もの直したよ~  って、

全然違うとこに入れてんじゃねーよ!
こっちの仕事増やすな!!

とか、、、(^^;

何回言っても ものを元に戻せない、
お願いしたことは忘れる、
行事を自分事だと思って取り組まない、

そんな姿にずっとイライラしている自分に気づいたのが、結婚2年目。

夫にイライラすると
子どもに八つ当たりしてしまう自分がいる
ことに気づいたのも、その頃でした。

それでわたし、
子育てがしんどいんじゃなくて、

夫がわかってくれないこと
夫が家族に関心がないように見えて悲しいこと
夫がいつも家にいなくて寂しいこと
二人で子育てしたいのに自分だけが頑張っている孤独感

これらの不満や悲しさ、孤独が
イライラという形になって生活を荒らしまわっていると気づいたんです。

つまり、
夫婦関係の善し悪しがすべての物事に影響している。

でも、それが分かったのに
わたしはなかなかアクションを起こすことができませんでした。

当時の本音はこちら↓

『真夜中に思うこと』

ブログにも書いていますが、

可愛げのあることを言えない
寂しかったと気づかれたくない
あなたがいないとダメだと思われたくない

何をすればいいかはわかっているのに、できない。

そんな時期を何年も過ごしました。

そこからどんな事件が起きて
どう行動した結果、関係が好転したかはこちらの無料レポートに書いているのですが、

夫婦関係を改善していくためにすごく大きなポイントとしては、
2つあったと思っています。

(細かいノウハウは無料レポートやメール講座に書いてあります)

まず1つ目は、

何がきっかけでこうなったのか
どんな出来事が胸に引っかかっているのか

それを自分が分かってあげて、
その時の気持ちを無かったことにしないこと。

わたしの場合は、

夫が産後にほとんど面会に来れなくて寂しかったこと
休日もなく働く夫に、大切にされていないようで悲しかったこと
子育ては母親の義務だと言われて孤独を感じたこと

これらがずっと胸につっかえていたんですね。

初めはそれを無かったことにして、
夫も仕事が大変だったから仕方ないじゃないか

と、納得しようとしました。

でもね、
これ絶対うまくいかない。

傷ついた自分を、自分さえも労わってあげてないんだもの。
傷をカットバンで見えなくしただけで、
癒されてはいない。

だから、事あるごとにずっと傷がうずくんです。

傷がうずくと夫への攻撃が強まるだけ。

うまくいきませんでした。

では何をしたらいいのか?というと、

その気持ちを書くなり話すなりして
ぜーんぶ外に出してしまうこと。

そうやって傷ついていた自分を、
自分がしっかり見てあげること。

誰にも遠慮せず、ワンワン泣いてみること。

泣くとね、
涙と一緒にストレス物質のコルチゾールが体外に流れ出るんです。

涙は、
ストレスの原因になる物質を排出する役割もあるんですよ。

わたしは泣くのが苦手でした。

かっこ悪いし
恥ずかしいし
弱いって思われたくなかったから。

でもそんな風に思っている自分も、
自分が受け入れるんです。

どうやって受け入れるの?というと、

書いたり話したりを繰り返すなかで

あぁ、わたしってそうだよね、と

そこに良いとか悪いとか評価を入れず、
ただ自分を眺めていくだけです。

わたしはだいぶ人にも話しましたが、
ブログにもかなり書いてきました。

書きながら、

情けないけどこれが わたしだもんね・・・

と、少しずつ受け入れられるようになっていきました。

もちろん、一朝一夕にはいきません。

わたしは4~5年かかりました(^^;

それでも諦めなかったのは、
夫と仲良しに戻りたいと、心の奥ではいつも思っていたから。

関係を改善していく中で、
こうなりたい、という思いはとても重要だと思います。

そして2つ目は、

夫と対話すること。

一方的に自分の気持ちをぶつけるでもなく、
夫に従うでもない。

自分の気持ちを伝え、
夫の気持ちを聞く。

そこから協力して、
お互いにとって心地の良い関係を作ること!

夫婦って最も身近で大きな影響を与え合う関係だと思うんですよね。

夫婦関係が悪ければ悪いほど想像以上にストレスがたまり、
自分の人生にとってマイナスにもなります。

(ここでは夫婦関係をよくしたい人に向けて書いていますのでそうでない方には当てはまりませんよ)

わたし自身、
結婚2年目までは、
なんで私が変わらなきゃいけないのよ!!と意固地になっていましたが、

男女の違いや
夫の性質、
男性によくある特徴を学べば学ぶほど

私にできることをたくさん見つけたんです。

自分が意固地になる気持ちにも寄り添いながらできることを実践していった結果、
紆余曲折ありながらもだんだん関係は改善していきました。

ほとんど家にいなかった夫が喜んで帰ってくると子どもが喜び、

子どもが喜ぶことで夫はさらに自分にできることを探し始め、

子育てにどっぷりハマりだしたのです。

そうなると、
今まで1馬力でやっていた子育ては2馬力になるわけで、

子どもといて神経を張りつめる時間、
心配事や不安は半減し、

子どもの成長を見届ける喜びは2倍になっていきました

今では二人で出かけられる時間を数時間でも見つけて、
二人でしか行けない場所にランチに行ったりしています♡

先日はカウンターしかないお寿司屋さん♡

子どもが寝たら二人で美味しいワインを開けて、
週末はAmazonプライムで一緒に映画を観るようになりました

コミュニケーションをとればとるほど多くのことを共有でき、
〝察せなかった夫〟が
理解して動いてくれる存在になったんですね(#^^#)

この経験から、
夫婦関係が良くなれば子育てはグッと楽になる!と感じ、

無料レポートや無料メール講座にて
夫婦関係を良くしていく方法を発信しています^^

今回はわたしがこれまで約10年間かけて辿ってきた道と、
夫婦関係を改善していくために続けてきた大きなポイント2つを書きました。

では、
具体的ににどうしたらいいのか?
何をしたらどんな変化があるのか?は、

次回、今までのクライアントさんの事例から
詳しく紹介したいと思います^^

その前に少しでも何かできることを知りたい!

という方は、わたしが実践してきた
関係改善のために今すぐできることを詳しく書いた無料レポートや、

夫の特徴が分かり、イライラが減る無料メール講座にご登録いただくと、

これまでのノウハウが記してあります。

良かったらご覧くださいね!

それではまた♡

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加