何もしない夫に手伝ってほしい!そんな時はコレから始めると上手くいきます♡

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりでです!

夫が家事を何もしない・・・

何か頼んだら嫌な顔をされる・・・

夫にどう伝えたら快く家事をやってくれるのか・・・

そんなふうに思うことはありませんか??

先日満席になりました、無料相談の中でも

夫にゴミ捨てくらいしてほしい
食器洗いか洗濯干しのどちらかでいいからやってほしい

などのお声をたくさんお聞きしました。

家事を一人で担っているママさんは本当に多く、
また、わたしもその一人だったのでよくわかります

頼んだら嫌な顔される、ため息つかれる。。。となると、

じゃあ自分でやるし!!

と言いたくなりますよね

ここでちょっと視点を変えて聞いてほしいのですが、

今までほとんど家事をやってこなかった旦那さんが
いきなり、

洗濯物を干す
ゴミを集めて出しに行く

というのは、かなりハードルが高いんです

その分自分の時間を融通しなきゃいけないし、
効率の良いやり方もわからない。

洗濯物をどう並べたら乾きやすいのか?
どこに大きなゴミ袋があって、集めるゴミは何か所あるんだ?

それすら知らないと思います

その状態から考えて動かなきゃいけないと思うと、
やったことないならなおさら、 大変そうだ と感じてしまうんですね

怒らずに聞いてほしいのですが、
これ、

やってこなかったのが悪いんだ!!

と思うかもしれませんが、

やらせてこなかったから、でもあるんですね。。。

家事は専業主婦がするべき!

子どものお世話は母親がやらねば!

夫は仕事で疲れているんだから頼んではいけない

そんな思いはありませんか?

もしくは、

家事育児をすることで、
自分の価値をはかっていませんか?

そうやって今まで夫が家事をする機会がなかったのであれば、
急に大きな家事を担ってもらおうと思っても
なかなか快く引き受けてくれることは難しいです。

では、どうしたらいいのか?なのですが、

まずは名もなき家事からやってもらう!

これがおススメなんです!

たとえば、
今継続サポート中のクライアントさん達がこんなメッセージをくださっています

高いところにあるのもを直してもらう

わたし、クライアントさん達によくお伝えすることの一つに、

動きをイメージできるよう具体的にお願いしてください

ということがあります。

詳しくいちいち説明して、と書いておられますが、
諦めずに丁寧にお願いされたから動いてくれたのです

夫がお風呂に入っているときに子どものお風呂もお願いする

これも簡単にできる方には、
え?!そんなこと?! と感じるかもしれませんが、

自分一人でお風呂に入れるのはバタバタする!
お風呂に入れようか?と察してくれない! と感じる方はやってみてください!

この時、
黙って子どもを一緒に入れるのではなく、

「子どもがパパと入りたいってさ
 お願いしまーす♡」

などの声をかけてくださいね!

そして子どもがお風呂から上がってきたら、

「パパと入れて嬉しかったね
 パパありがとう」  と夫に聞こえるように言ってください☆

そうすることで、夫に喜んでいることが伝わります♡

男性は本来、頼られたい本能があります。

頼ったら頼りっぱなしではなく、
嬉しかった気持ちと感謝の気持ちはセットで伝えていくことで
もっと喜んでほしいと思って動いてくれるようになりますよ^^

ちょうどそこにいた ついで、をやってもらう

そこにいるついでにやってもらえること、
それもあまり考えずにやれることを頼んでみてください

こちらのクライアントさんのように、
お子さんにお茶を渡すのは考えなくても簡単にできますね。

また、
ちょうどハサミがあるタイミングで
買ってきたものを袋に出してもらうようにお願いされています。

クライアントさんの良かった点は、

~してくれたら助かる、と伝え、

やってください、と指示のような言い方で終わらなかったところ

男性は目的があればそこに向かって進むことが得意ですので、

クライアントさんが〝助かる〟と明示されたのがすごくよかったと感じました

タッパーの容器と蓋がどれかわからない、と言われてモヤモヤされたとのことでしたが、
今までやってきていなかったので容器と蓋を探して合わせる、ということすら旦那さんにとってはハードルになっているんですね・・・

それくらい考えてよ!!

自分で見て!!

と言いたくなる、なる・・・

でも、
今までしてきていないことは手取り足取り伝えながらできるようになってもらうしかありません。

タッパーの容器と蓋に同じ印をつけて一目瞭然にする、などの工夫もできますね。

一度やって簡単だと思えば次もやってくれる確率が上がりますが、
ハードルが高いことは重い腰をあげなくてはいけないので
良くないイメージをつけちゃうんですね。

また、
いきなり大きな家事をお願いして、
また大変なこと頼まれる
と旦那さんが感じると、家事すべてが大変なイメージになり、
先入観から何もやらない、ということにもなりかねません。

ですので、
最初にお願いすることは

名もなき家事!!

子どもにお茶を出してあげる
コンロを高い棚に直す
買ってきたものをタッパーに移す

これらも全部、名もなき家事。

まずはここを託すことから始めて、
いずれは洗濯やゴミ捨てが難なくできるようにしていきましょう

関係改善は一日にしてならず。

それでも小さなことを積み重ねていくことで、

必ず変化が訪れますからね!

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加