3年前には想像もしていなかった景色

こんにちは^^

なす さおり(なっちー)です

まさか我が子が染色体異常で生まれてくるなんて、
誰が想像できただろう。

それと同じように、

歩くこともままならなかった3歳の長男が
堂々と自分を表現しながら卒園を迎えるなんて、

3年前のわたしは想像もできなかった。

もしかしたら生涯、歩けないかもしれない

と言われ、

必死でリハビリに通った。

手をつないで歩くことが夢だった。

主治医に保育園に行かせたほうがいい。
と言われたとき、

いや無理でしょ!
まともに歩けないのに、
周りに迷惑がかかるかもしれない。
周りと自分を比べて長男が落ち込むかもしれない。
そんな姿を見守る自信がない。

本音はそうだった。

でも、
ずっと丁寧に見てきてくれた主治医の先生の言葉を
信じてみようと思った。

うまくいかなかったら、
保育園辞めたらいい。

足を突っ張らないと立てなかった3歳

不安というより、
とにかく心配が大きかった3年前。

ケガやお友達とのトラブル、
本人のメンタルへの心配が大きかった。

それって実は、
自分が支えていく自信がなかったことと
つながっていた。

わたしはあの頃、
長男の力を信じれていなかったんだなぁ。

目まぐるしく過ぎていった
保育園生活の中で、

長男はぐんぐん成長していった。

すぐに歩けるようになり、
友達がたくさんできた。

みんなに出来ることは自分にもできる!と信じ
決してあきらめない長男を見て、

わたしも少しずつ心配がなくなっていった。

そんな風に変化していけたのは、
保育園で関わってくださったすべての先生方のおかげ。

長男の意思を尊重し、
でも線引きはする。

障害を持っているから、と決めつけず
長男がやりたいという限り一緒に取り組む。

言葉がしゃべれなくても、
意思疎通がうまくいかなくても、

決して妥協せずに支えてくれた。

長男だけじゃなく、
わたしのメンタルサポートにも力を注いでくださった。

だからこその今。

だから私たち親子が、
こうやって成長できた。

保育所での3年間は、
わたしたち親子の力強い土台となりました。

この感謝の気持ちは、
これからの親子の成長で
お返ししていきたいなと思います。

今日は長男の卒園式でした。

ただ普通に歩けること、
ただ目が見えて耳が聞こえるありがたさを
長男が教えてくれました。

元気に生きていてくれてありがとう。

卒園おめでとう^^

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加