【発達障害・知的障害】発達凸凹ちゃんのきょうだいに対して罪悪感があるママへ

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです!

今日は発達凸凹ちゃんを育てるママさんへのメッセージ。

『発達凸凹ちゃんのきょうだいに罪悪感を持っているママへ』

*発達凸凹ちゃんのサポートがメインになってしまい、他のきょうだいと十分な関わりがもてずにモヤモヤする

*いつも発達凸凹ちゃんの行動に振りまわされて、きょうだいが自分のことに集中できず可哀想

*発達凸凹ちゃんに合わせた生活になっているため、きょうだいに我慢させていることが申し訳ない

こんな風に思うママ、多いのではないでしょうか??

と言っているわたしも、

そうやってたくさん葛藤して悩み抜いてきたママの一人です。

(長男5ヶ月、娘3歳)

わが家の長男(小1)は、染色体異常で生まれ、
発達障害・知的障害・身体の遅れがあります。

2歳の誕生日を皮切りに、
暴力(引っかき、噛みつき、叩く、物を投げる壊す)と癇癪がひどくなりました。

初めはわたしにだけだった暴力は、
次第に姉である娘にも向けられ、

幼稚園で作ってきたものを壊される

教科書をビリビリに破られる

髪の毛を引っこ抜かれてハゲができる

など、

本当につらい思いをしてきたと思います><

そんな娘を見てわたしは、

わたしの関わりが悪いから娘を巻き込んでいる・・・

もっとスキンシップをとったほうがいいんだ・・・

もっと発達凸凹児への対応について勉強しなきゃ・・・

そうやって自分を責め、追い込んできました。

周りから、

「あなたが丸っと包んでないからそんなことになるのよ」

と言われたこともありました。

さすがにこれはショックでした・・・

あれから4年、
たくさんの葛藤や悲しみ、苦しみと共に
数えきれないほどの方に支えられ、

長男はこの春から小学生になりました。

今でも、疲れてきた長男の暴力や執拗なちょっかいにより、
きょうだい喧嘩は絶えません

でもそんな中、
わたしが専門家ではなく障害児を育てる一人のママとしてたどり着いた答えが、

この子達は、きょうだいになることを選んで生まれてきた
その魂を見くびらない

ということです。

選んで生まれた、とか
魂、とかいうと、

なんか胡散臭いと感じる方もいるかもしれませんね(^^;

でも、その言葉がわたしには しっくりきています。

生きている意味なんて求めなくたっていいけど、
もし意味があるのなら

そういう体験をしに来た、というだけなのだろうな、と。

いや、そりゃしんどいですよ!!

願わくばこんな思いしたくなかったですしね。

きょうだいたちにも、
好きで辛い思いをさせたいわけじゃありません。

こじつけて納得したいわけでもない。

ただね、

もうこれ以上、
自分を責めて追い込むのはやめよう、って。

そもそも、
子どもがどんなふうに生まれて
どうやって生きていくかなんてコントロールできない。

それは発達凸凹ちゃんと生きる中できょうだいも理解していくもので、

実は親よりずっときょうだいのほうが
発達凸凹ちゃんのことを受け止めているような気がします。

何でこんなことを書いたかというと、

先日の雨の日、

末っ子に初めて長靴をはかせてあげたんです。

末っ子にとっては初長靴。

今まで長靴の存在を教えてきませんでした。

長男が長靴を履けないからです。

履いても、足の指で蹴る力が弱いので脱げてしまうんです。

それを末っ子だけに履かせると 長男の癇癪と暴力の的になる。

なので長男が一緒に保育所に通う間は、
末っ子に長靴というものを見せてきませんでした。

わたしの中では、それが罪悪感にもなっていたんですよね。。。

我慢させてる
かわいそう
体験させてあげられない

って。

でもですね、
この間初めて長靴をはいた末っ子は

その瞬間に与えられたことが普通で、

早く履きたかった!!

ずっと我慢してた!!

なんて言うわけもなく。

ただ、長靴を履いて登園する、という事実を楽しんでおりました。

きょうだいが目の前で泣かされている、
嫌な思いをしている、

って、
見てると苦しくなりますよね。

でも、
そうやってきょうだいも強くなっている。

わたしたち親が、強くなってきたのと同じ。

子どもだからかわいそうとか、
我慢できない、対応できないなんて見くびっちゃいかん。

きょうだい達はそれぞれで、
発達凸凹ちゃんとのかかわりを身につけていっている。

だから大丈夫なんだ。

発達凸凹ちゃんのきょうだいに罪悪感を持っているママへ

罪悪感より、
いつもありがとう、を伝えよう。

私が何とかしなきゃ!より、
きょうだいと協力しよう。

わたしたちが思っているよりずっと、
子どもたちは懐が深い。

その懐に、
甘えてもいいんだと思う。

家族で共有、協力していくことが、
発達凸凹ちゃんの子育てには重要! 

(もちろん第三者にも頼ろう!)

綺麗ごとばかりじゃいられないけれど、
落ち込んだり前向きになったりしながら
少しずつ前に進もう。

だからといって、
発達凸凹ちゃんに何もしなくていい
きょうだいへのケアを何もしなくていい

ということではないので誤解なきよう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加