ショートステイを利用するたびの葛藤はつづく

こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです🍀

うちでは染色体異常で生まれた発達ゆっくり長男を、
月に1〜2度、ショートステイに預けています。

平日は学校なので、土日に。

親へのレスパイトケアとして支援員さんから勧められて2年。

ショートステイを利用して1年が経ちました。

はじめは、
休日のきょうだい喧嘩が激減したことへの安堵感や、
(姉と末っ子だけなら喧嘩がホントに少ない)

常に長男の突発的な危険行動から目が離せなかったストレスから解放され、

ある意味天国のような休日に

罪悪感はありながらもホッとした週末を過ごしていました。

それでもやっぱり、
ショートステイに行くと言っても嫌がらずに行く長男を見て、

自分だけ預けられる…
自分は愛されていない

と思うのではないか、

嫌われて預けられている

と思い込むのではないかと常々葛藤していて、

それは1年以上経過してもなくなることはなくて。

この前の土日も、

穏やかに準備して

先生に連れて行かれる長男を見ると、

もうショートはいらんのじゃないかな?

とも思ったり。

それでも日々の姉弟喧嘩や
癇癪からの飛び出し、
物を投げて家を壊す、人を傷つける、
などの様子を見ていると

とても丸ごと受け止めきれないわたしがいるのも事実で。

ショートに送った後の車では毎回、
何が良いのかを考える。

いろんな角度からの
いろんな正しさがあるとはわかりながらも、

ベストが何なのか考えてしまう。

これは一生なくならないのだろうな。

長男が可愛くて仕方ない
天使のような寝顔を見ながら、
大好き大好きと抱きしめる

その一方で、

なんでわたしのとこに生まれてきた?!
もう無理!!

と思うことがあるのもほんと。

どちらもわたしの本音。

人生には良いときもそうでないときもある。

わかっていながらの、

毎回の葛藤。

そんな中でも、
その都度考えたベストを尽くそうと思う日々です。

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加