【発達障害・知的障害・小1】おうちで数のお勉強をした結果、何につまずいているかが判明!!


こんにちは^^

子育てがしんどい、
夫にイライラしているママ専門カウンセラーの
なす さおりです🍀

今日は、
わが家の染色体異常で生まれた、小学校1年生の長男が、
算数でどこにつまずいているかがわかった 経緯を書きます^^

子どもの算数の学習について、
同じようなお悩みがある方の参考になればと思います

うちの長男は発達障害・軽度知的障害もあり、
入学してからは支援級と併用で学校に通っています

そんな長男、
入学して1ヶ月半をすぎた頃から

「算数がわからなくなってきた…」

という課題にぶち当たりました。

そこで、
支援級の先生と話し合って
算数だけは主に支援級に誘う、
(いくかどうかは本人が決める)

学校でも自宅でも20玉(100玉)そろばんを使って取り組むことなどを決めたんですね。

(その内容を書いたのがこちら↓)

【発達障害・知的障害・小1】算数がわからなくなってきた長男にやってみたこと

ここでわたしは安心しきっていたのですが、
家庭療育の専門家 浜田悦子さんに話をしたところ、

もっと前に確認してみたほうがいいことがあるよ

と教えていただいたんです

それで、数のお勉強で悩まれているお子さんのママ向けに、
動画内で数の理解について解説して頂きました!

その動画がこちら↓

この動画で悦子さんからは、

数字と個数は違うので、数字がわからないのか個数がわからないのか

隣にお手本があれば書けるのか、お手本があっても書けないのか 

数字は書けるけれど違う数字を指さしてしまうなど、〝同じ〟という概念はあるか

1つずつ数字を見本通りに書けるか
 1枚のプリントで出しても同じように見本通りに書けるか

数字を見せたときに、その個数のものを選ぶことができるか

と、
段階を踏んで

“どこで躓いているのか” をまずは観察してみることが必要だと解説がありました

こんな細かい項目で確認するなんて思いつきもしていなかった、、、

数字と個数が違う、というのも言われてハッとした感じで(>_<)

うちは20玉そろばんを使ってやっていたのですが、
その前段階で理解ができているかを確かめることに

早速、
悦子さんが作ってくださった教材をダウンロードして
長男にやってみてもらいました!

そうすると、

数字に対する 同じ、という概念はわかっている

隣にお手本があれば書ける

プリントで出しても混乱せず手本通りに書ける

数字を見せたときに、その個数のものを選ぶことができる

というのはクリアしていました。

しかし、

個数は理解しているが、数字を覚えられていない

ということが判明しました(>_<)

それも、5までは覚えているけど 7.8.9 がごちゃまぜ

長男にはほとんど同じように見えているみたい。

(↑わたしは何度も聞き直していますが、聞き直さずに「◯(正解の数字)だね」と答えるだけにした方が良いそうです!
これはNGな見本でーす)

また長男は、
指で数えても指がついてこれていなかったり・・・ (^^;

最初は合っていたのに繰り返しやっていると混乱してきて間違えたり・・・

まだまだ完全に理解してやっているわけではなさそうだなぁ。。。と思いました

8を6と言ってマス、、、^^;

そんなに落胆することでもないので、

今は悦子さんの教材で作った10の数でカードを作り、
トランプのように神経衰弱をしたり、

「問題です!!同じものはどれでしょう?」

と、クイズのような声掛けで、一つずつ数字を合わせるなどして
宿題の前か後にゲーム感覚で学びを取り入れています

動画内で悦子さんも仰っていますが、

遊びの中で学べる工夫

わが子がどこでつまずいているのかを知り、
それに合った対処をしていくことが 大切なんだなぁと痛感しました。

このことに関してはもちろん学校へも共有し、
初めは数字と個数を分けて教える。ということになりました

まずは数字を書くことから、と 宿題の内容も変えてくださいました

こうやって、
学校の先生たちも一緒に進んでくださっている感じが本当に心強いですね(#^^#)

いつも感謝でいっぱいです^^

うちでは遊び感覚のカード合わせや、
数字と同じ個数の20玉そろばんを動かせるか?という遊びを、

3歳の末っ子を交えながらやっています。

なぜ末っ子を交えるかというと、
末っ子がいることで長男は

負けたくない!
という思いと、

俺が教えてやる!
という気持ちが前面に出て、

俄然やる気を出すんです

これはうちの長男ならではの特徴かもしれませんね

ぜひ、数のお勉強でつまずいているお子さんがいましたら
動画をご覧の上、どこでつまずいているか確認してみてくださいね!

悦子さんが作ってくださった教材はコチラ↓からダウンロードできます

●マッチング

https://drive.google.com/file/d/122zMpmAglqX9YBmdg9mKxSvbv7BVWyFj/view?fbclid=IwAR2AlJ8XLq473xA_D33yoM8BKKaXkLmTnF_XMv0epCsiF0j1kH0niAU1_pI

●書字

https://drive.google.com/file/d/1iyrehsyKPMq6inVzuqnOWbaOPHFUyEWk/view?fbclid=IwAR1O0LF52A0xRIwm7s9bKr9O5aidMjLfcB77-56vBHDfStMyAbqkSCFnJFs

●個数

https://drive.google.com/file/d/1RSs4WsMq1De6ysGf4TdwzgmQETPzrsJd/view?fbclid=IwAR1h6CkM9h_BLrDfKNWYQGGPwRpf3EjQLDFUsShH-9Pj2BDRGU40n_ewbb4

最近はお勉強に関してを切り取った記事しか挙げていませんが、
普段は疲れてくると他害も多く 兄弟げんかが絶えません

わたしが疲れているときは、宿題を見ていても
早くしてよ! って言っちゃったりね

そんなこんなで毎日を送っていますので、
あなただけがうまくできない・・・じゃないよ。

色んな情報に触れながらも、
自分たちに合ったものを取捨選択していきましょう(#^^#)

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加