喜びの一寸先は地獄

子育てをしていると

嬉しいと感じた数分後に地獄絵図を迎え、

地獄の時間を過ごした直後に幸福感が出てきたりする。

まさに毎日がジェットコースターで、
やってらんなくなることもある。

今日は染色体異常で生まれた長男の
日本で最後の眼科受診。

斜視、遠視、乱視のある長男は
年に一回、度数をはかる検査をしている。

度数をはかるには散瞳しなければならず
ちょっとしみる目薬が必須。

それが大の苦手な長男。

何日も前から
目薬イヤや。

と言っていた。

初めて眼科の検査に一人で入り、
検査技師さんに質問したりと
成長した姿にほのぼのしていた。

この大きな病院に通って5年。

待ち時間に暴れまわったり
置物を壊したり
遊び場で他の子を押したり、、、

わたしのストレスが大きくて病院受診がほんとに嫌だった。

それが、
タブレットを見ながら静かに座れる日が来るなんて、、、

順番を呼ばれたら一人で検査室に入れるなんて、、、

親からすると奇跡に近い。

そんな幸せな気持ちに浸れたのも束の間。

医師の診察の後に散瞳薬の目薬をするとき、
床で暴れまわったあげく トイレ行く!! と飛び出し、

トイレで豪快にお漏らし。

服も靴もびしょ濡れ。

ほら、これで目薬できないでしょ?

と言わんばかりに、

帰る!

と言い出す長男に、

これ以上優しい言葉をかける余裕は無し。

もともと、
この最後の検査が終わったら
滅多に行かないマクドナルドに行って
その後は大好きなボーリングをして帰ろう、と話していた。

長男がそれなら頑張る、と言ったことを叶えるために、
親としても時間を作るべくスケジュール調整をして
朝から準備をしていたわけで。

お漏らしでびしょ濡れの長男を見たら、

なんの地獄だよ

と思っちゃったよね。。。

パンツと靴下を買ってきて
検査衣を借りて、
すぐ点眼終わらせよう、となり

看護師さん二人がかりでも押さえられないくらい暴れる長男を見ていて、

5年間、毎回いろんなことがありながら
わたしよくやってきたよ、とちょっと思えた。

看護師さん達の気遣いやお言葉が
すごく温かかった。

暴れた長男は疲れて寝た。

長男に

大変だったね
頑張ってるね

と声をかけた方がいいとわかっていても、

なんなんだよ

が大きい時もある。

親がこーすればよかったんじゃない?
あーすればよかったんじゃない?

って、
それもわかってる。

それでも瞬時に折り合いつけれんときもある。

何度も話をして
どれだけ抱きしめようが

子は子の感情で生きている。

わかってても
それがまた虚しくなったり、ね。

さて、

わたしは何が悲しかったのか。

何を思って地獄だと感じたのか。

・まさかの着替え持ってきてないし!

・何日も前から話してて、頑張るって言ったじゃん!

・その後は自分の好きなことできることになってたじゃん!
(靴まで濡れてるからボーリングは行けない。)

・せっかく予定調整して時間つめて色々頑張ったのにこんな仕打ち?!

・この5年間なことばかりでうんざり!!
 最後くらい穏やかに受診終わりたかった!!

・もし一旦帰宅して着替えてボーリング連れて行くなら時間がない
 連れて行ってあげたいけどイライラしそう

・夕飯作る時間ないな、無駄遣いになるのではないか

こんな気持ちが溢れてきた。

それでどうするかってね、

子育て始めて9年かけて決めたことは

出来ないことを潔く諦める

ということ。

トラブルに見舞われても計画通りにしようとしていたことを やめた。

今回の場合、

・会計の終了時間によってはボーリングは行かない

・夕飯は作らない(買う)

それから、
自分が吐き出している愚痴に対して

そう思うわな
よく今まで頑張ったね
最後くらいは、って期待しちゃうよね

って声かけてあげること。

すぐに長男に優しい言葉をかけれない自分も受け入れる。
言葉をかけられない自分を許してあげる。

落ち着いたらまた長男に気持ちを話せばいいよ、
と自分に言ってあげる。

よく、

お母さんなんだから子どもの気持ちを優先すべき

まずは子どもに声をかけて

子どもを受け入れて

個性を認めなさい

もっと前に準備できることあったでしょ

そんなふうに言われることがある。

そう言われて努力した時期もずいぶんあった。

でも やめました。

自分がボロボロな状態で追い打ちをかけても、
逆に何もかも嫌になるだけ。 とわかったから。

気持ちのコントロールができない瞬間がある

ガッカリしたり
虚しくなる自分がいる

そんな自分を、
まずは受け入れることからやってます。

そうしたらまた、
落ち着いてどうしたらいいか考えられる。

わたしにはそれが合ってました。

靴がびしょ濡れなので
今日は受診終わりまで抱っこ。
(看護師さんは車椅子で、と言ってくれたけど長男が拒否)

ようやってる。

もう今日の一大イベントはこれで終了してほしいものだわ。

散瞳薬を点眼して1時間待つ間の吐露でした。。。
(長男まだ寝てる、、、疲れたんやな。。。)

ちょっと落ち着くと
なんでこれくらいのことで心が追い詰められた?

と振り返れる。

あーそうだ、
今朝、
夫に腹立つこと言われて喧嘩したんだったわ。

そのダメージを引きずっていたらしいです。

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら
 

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
 

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
 

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加