長男4歳

長男の、言語療法再開に至るまでの葛藤と結論

こんにちは^^

 

なっちーです
6歳の娘と
4歳と、1歳の息子を育てています。

 

 

本記事は備忘録として。

 

 

今日は長男のリハビリ病院受診でした。
(長男は障害があり生後11ヶ月からリハビリをしています)

 

最近は戦隊モノにハマっているので、
待合室にこの人形があると退屈しません^^

 

主治医の先生とは、丸3年のお付き合い。

長男のことをよく覚えていてくれ、
毎回たーくさん褒めたり認めたり元気付けてくださる大好きな先生。

先生は子供だけじゃなく、
親である私のこともたくさん褒めて認めてくださる。

 

お母さんの日頃からのそんな言葉かけが、
長男くんの成長に大きく加担してるね

 

こんな風に言われることが、
普段 自分のやり方を信じることしかできない私にはとても励みになります。

 

そんな先生から、
今日は言語療法の再会の提案がありました。

 

少しずつハッキリした言葉が喋れるようになってきた
理解力はあるから、何かのきっかけでどんどん言葉になる
何がトリガーになるかわからないから、専門分野から見てもらえたら更に伸びるのではないか。

 

そんなお話がありました。

 

それにはもちろん、私も賛成です。

年末に受給者証の更新面接の際、
相談員の方にも勧められていました。

※受給者証についてはこちらの記事がわかりやすいです^^
→「受給者証」ってな~に?

 

ただ
もちろん賛成なのはそうなのですが、、、

 

実は1年ちょっと前に、この病院で言語療法を受けていたのです。

しかし、その時の担当の言語療法士さんが
体育座りをしながら長男の遊ぶのを見ているだけ
とか
話して聞かせるより力ずくでやめさせる(始めさせる)
などの行動が多く、

私としては毎回納得のできる内容でなく。。。
(療法士さんとしては何か感ががあったのだと思います)

 

その時は主治医の先生にもやんわりと(?)、

家でやっていることとあまり差がないので
一旦中止したいです。

とだけ伝えて3ヶ月でやめてもらいました。

 

なので、
再開するにあたり

また同じ療法士さんかな、、、
また同じ内容なのかな、、、

という不安が大きくモヤモヤしていたため、

 

思い切って先生にそれを打ち明けてみました。

 

すると先生は、
こう仰いました。

 

そういう希望はどんどん言ってくださいね。
僕たちは子供さんにとってベストになることをしていきたい。
そのために必要なのは情報なんです。
お母さん目線の意見は、僕らにとっては一番の情報。
違う、良い、という感覚は、親だからわかるものが多い。
だから、遠慮せずに情報をくださいね。
それを文句とかクレームって捉えちゃいかん。
大事な情報を、皆で共有しながら子供さんにとって一番になることをやっていきましょう。

 

言われてしばらく、

 

うわ〜〜〜(感動・恥・考)

 

という感じでした。

 

先生の言葉に感動もしたし、

療法士の先生のやり方が納得いかない、って内側だけでうだうだ言ってる自分が恥ずかしかったし、

あ、私、自分がクレーマーって思われたくない(言うこと=クレームと思っている)から、
ずっと言えなかったんだな。
それはつまりは、子供第一じゃなく自分第一やんか!
とか考えたり、

 

一瞬で考えたはずが
しばらく時が止まったかのようでした。

 

誰かから発せられる言葉って、
本当に意味のある気づきを連れてくるなぁ と思うことが多いこの頃。

 

 

リハビリ病院の先生にしても
保育所の先生にしても
療育施設の先生にしても

いつも長男を第一に考えた関わり方をしてくださる。

 

・・・・あれ? 私、自分が第一だった?

と落ち込みつつ、

 

それだけではないけど
そういう時もあるわね
ということで落ち着き、
また立ち上がって歩いていく。
(前を向くのは昔から早い)

 

 

今までなら、療法士さんを指名したりできないかな、とか思ったりしてたのだけど、

 

そういうのを全部やーめた!

 

 

そんなことしなくてもなるようになるし、

必要なご縁のもと また繋がっていくのでしょう。

 

上達が早いとか
成果が見える から良い だけではないということ。

 

ここまで書いてて思ったのは、

私、前の療法士さんのとき

テキトーにやっている?
ちゃんと見てくれていないのでは?
私が家でやっているのと同じで専門的じゃないんじゃない?
軽くあしらわれているような気がする、、、

 

だから

とても寂しく 悲しかったんだ 。

 

 

そうだったんだなぁ。

 

それを丁寧に伝えるのも、

選択肢の1つ。

 

改めて、
こんな素敵な病院とのご縁があったこと
たくさんの気づきを得られること

嬉しく思います^^

 

 

私が長男にできることは、

たまたまのご縁を大切にすること と
自分自身が成長していくこと だけなのかもしれないですね。

 

何でも親がやってあげる、用意する、整える、なんて、
烏滸がましいわよね。

 

なんて考えた今日でした〜。

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加