長男4歳

かわいそうな子

こんにちは、なっちーです^^

 

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!

孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
なすカフェオンラインサロンを主宰しています^^

 

私には、
7歳(女)、4歳(男)、2歳(男)の子供がいます。

第二子の長男は
染色体異常による生まれつきの障害があります。

 

身体能力は2歳程度
はっきりした発語はまだありません。

 

そんな長男に、
いくつもの試練を与えられてきた私。
(試練というより人生での気づきかな)

 

もう無理!
いなくなりたい!
と思ったのは、つい先月のことです。


私、この子を◯してしまうかもしれない。そう思ったあの日のこと①

 

あれから私も長男も落ち着きを取り戻し、
リハビリ施設を家から近い施設に移動するということで話がまとまり
10月から2週に一度通い始めました。

 

昨日は新しい施設で
2回目のリハビリ。

 

以前まで通っていた施設のリハビリとは違うところもあるし、
先生自身もベテランでズバズバ斬られることも(笑)
たぶん先生はそんなつもりはない

 

 

それでね、
昨日は核心を突かれました。

 

 

ホールのトランポリンで
ボールを投げたり転がしたりしながら楽しむ長男。
トランポリンからボールが落ちると、
私は何の気なしにボールを拾いに行ってしまうのだけど、

 

「お母さん、自分でしてもらってください」

と、療法士さんからすかさずストップがかかります。

 

そんなことが数回あり、

 

「今はどちらかというと主導権が長男君にあります。
親御さんが主導権を持ってください。
そこが先月のような状態を引き起こすことになります。
やるべきことはやる、出来ることはしてもらう、
そういう線引きがもっと必要です」

 

結構ピシャっと言われました。

 

一瞬、

 

私のこれまでのサポートを否定された~(>_<)

 

と思った。

 

 

思うよーーーー(T_T)

ムッとしたけど、
それは二次感情。

 

一時感情は、

否定された気がして悲しい

全然役に立たないことしてきたと言われた気がして悔しい

 

でした。

 

 

一生懸命やってきたけど、

それ違うよ!って聞こえたんだな。

 

先月の頭がおかしくなりそうだった騒動も、
自分のせいでしょ、って言われた気がして
悔しい!!悲しい!って感じたんだな・・・・・

 

だって、
一生懸命やってきたもんね。
自分の時間、
ほとんどを長男に費やしてきたもんね。

 

そう自分と対話しながらリハビリの様子を見ていると、
長男は先生の呼びかけで家では断固としてやらないこともやる。

 

出来るからやる。

分かっているからやる。

 

片付けるのも、

待つのも、

 

実はできる。

 

でも私は、

 

やってあげなきゃ
できないだろう
かわいそうだから

 

そうやって
色んなことを先回りしてやってきたのだと思う。

 

確かに、
長女と次男にはやらないことにまで手を出している。

 

認めたくなかったけど、、、

認めると自分が努力してきたことが無駄になりそうで悔しかったけど、、、

 

私が
先回りして手を出しすぎなんだ。

 

 

発達遅れや障害がある子への関わりって、
こうしたらいい、という正解はない。
皆が皆、自分でやらなきゃいけないわけじゃなく、
うちの長男は自分で出来ることまで親が手を出しちゃってたってわけ。
出来ないだろう
という、
かわいそうな目で見ていたのかもしれない。

 

最近知り合った人に分かったようなこと言われたくないよね
と思いつつも、
それに薄々気づいていた自分もいました。

 

一番かわいそうだって思いこんでるのはわたしかも。
出来ないって決めつけてたのはわたしかも。

 

 

 

長男をかわいそうな子として関わっているのは
ほかでもない私だったんだな、とやっと認められました。

 

 

ここでやっぱり気になるのは、

出来ることはやってもらうけど、
長男にもどこかで息抜きしたり甘えられる場面は必要なのではないかということ。。

 

主導権を親が持ったうえで、
甘えさせる場面とどう線引きしていくかを
試行錯誤しながら関わっていけたらなぁと思っています。

 

こうやって振り返ると、

私は否定されたくない!
が強い。

 

今回の療法士さんからの言葉も、
否定された、と一瞬思った。

 

でも、
どう受け取るかは自分で選べるんですよね。

 

療法士さんのかかわりを見ていると、
ただ長男に一生懸命してくれているだけ。

 

私を否定したいんじゃない、
長男のために何ができるかを一緒に考えてくれているだけ。

 

 

事実に
自分がどんな意味付けをするかで
世界のすべての見方が変わる。

 

そんなことを感じたリハビリ日でした。

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加