長男4歳

あなたは弱くなんかない① 障害を持つ長男との道のり

こんにちは^^

育児コンサルタントのなっちーです。

子育て界のナイチンゲール
元ナースがコーチングをベースに
あなたの子育ての処方箋をお渡しします♪

 

 

私には4歳11か月の障害を持った長男がいます。

 

染色体の一部欠損があり、
生まれつき筋力が弱く3歳半でヨチヨチ歩きができるようになりました。
今も言葉がはっきり出ず、
言葉でのコミュニケーションは取りにくい状態。
生後11ヶ月からリハビリに通い始め、
今月で丸4年となりました。

 

最近はこんなことができるように^^

 

心身ともに
ものすごく大変に感じることが多い日々ですが、
長男と歩いてきた日々は
私に弱さを曝け出す強さを与えてくれました。
(書いてて泣けるー)

 

 

もともと出生時に泣かなかったことから、

仮死?!
声が出ない奇形?!
〇〇という希少な難病?!

と様々な病院に行き、
様々な検査を受けてきました。

 

大人しく、
よく眠る子で、
飲む力が弱かったので小さな小さな身体でした。

 

そんな長男が、
3歳の誕生日を機に
ガラリと変わりました。

 

自己主張という名の
ご飯ひっくり返し。
噛みつき。
他者への暴力。
所かまわず泣きわめき、
私の顔や体はいつも傷だらけで
マスクが欠かせませんでした。

 

それまでは大人しかった長男を愛おしく思っていた感情が、
事あるごとにひっくり返りました。
毎食時、
入れたばかりの食事を全て床に落とし、
食器を投げることが1年続きました。

 

悪魔が家にいるかのようでした。
私は悪魔に仕える
罪びとのような気分でした。

 

歩けないから抱っこをすると
顔面を引っ掻かれ、

ベビーカーに乗せると暴れて泣きわめく。

 

じゃぁどうすればいいの・・・・

 

 

心身ともに疲弊して
頭がおかしくなりそうでした。

 

今この子をベランダから落としたら・・・

 

 

そんなことまで頭に浮かぶ。

 

やってはいけない!と分かっていても、

 

精神が保てないのです。

 

 

私たち二人ともがいなくなれば、
誰にも迷惑かけず
誰にも白い目で見られず
みんな幸せに暮らせるのではないか。

 

 

上がったり下がったりの気持ちの中、
一日を必死で生きてきました。

 

そんな中、
次男を出産し
引っ越しが決まり、
転居しました。

 

その転居が、
私にとってはすごく大きな転機となりました。
②に続く

●なっちーの無料レポート●

夫婦仲を良くしたい方はこちら

私にも夫婦の暗黒期がありました。
そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、
夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^
↓  ↓

●なっちーの無料メール講座●

夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら

夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。
夫婦関係を見直したい!
夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座
↓  ↓

●なすカフェオンラインサロン●

誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら

顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい!
取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな
孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場
「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ
↓  ↓

●なっちーの公式LINEアカウント●

夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ

自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信)
親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。
ご希望の方には
『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆
ご登録はコチラ
↓  ↓
友だち追加