夫婦の会話 〜それは事実か? 想像か?〜

こんにちは^^
夫婦コミュニケーションアドバイザー
なっちー(なすさおり)です。

先日、私が運営するママ専用のなすカフェオンラインサロンにて、

サロンメンバーのこひがしまゆみちゃん(こひちゃん)
ご主人のお弁当作りをやめた経緯について話してくれました。

そのことが、こちらのブログにも書かれています。

頑張っても毎日作るのは難しく、作れない日が続くと

「今日はないの?」と。

その言葉を、怒られたと思い。

『ない』と言えず 「ごめん」と謝ってた。

主人はただ確認しただけと今は思えます。

(全文はこちら)
>>夫のお弁当作りやめました。すると夫婦はどうなった?

夫婦のすれ違いの引き金になりやすいのが、

事実と
想像が
ごちゃ混ぜになっている というものです。

夫が言った言葉を
自分の解釈で受け止めてしまう。

こひちゃんの場合、

旦那さんに聞かれた

という事実に、

怒られた

という解釈が入っています。

この解釈は、
人によって様々です。

自分にとってダメージしかない解釈をし続けることは、
自分をイジメているのと同じなのです。

究極、
わからなかったら聞けばいいのです。

こういう意味で言ったの? と。

でも多くの人は、
ほとんど確認することもなく

自分にダメージのある解釈をした結果、
旦那さんへのイメージも悪くなり
どんどん夫婦仲を悪化させる道をたどります。
(わたしもそうでした)

ではどうしたらいいか。

答えはカンタン♪

旦那さんの発した言葉を

事実と

自分の想像(解釈)に

分けていくのです。

これを毎回繰り返していくと、

自分がどんなときに
どんな言葉でダメージを受けるのかが わかってきます。

夫婦仲を改善していくとき、
旦那さまへ視点が向きがちですが
まずは自分を知ることが欠かせません。

あなたは何に心を痛めていますか?

あなたは本当はどんな気持ちですか?

個別相談では、
そんなあなたの大切な部分を
ゆっくりじっくりお伺いすることから始めます。

動き出せない、
わかっていてもできない、

それは
心に傷があるからです。

動くのは
そこを癒してから。

>>個別相談はこちらから受け付けています

夫婦仲をよくするために
何かできることがないか知りたい!という方は、
ぜひご相談くださいね。

●なっちーの無料レポート●
夫婦仲を良くしたい方はこちら
私にも夫婦の暗黒期がありました。 そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、 夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^ ↓  ↓ ●なっちーの無料メール講座●
夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。 夫婦関係を見直したい! 夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座 ↓  ↓ ●なすカフェオンラインサロン●
誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい! 取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな 孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場 「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ ↓  ↓ ●なっちーの公式LINEアカウント●
夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信) 親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。 ご希望の方には 『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆ ご登録はコチラ ↓  ↓ 友だち追加