20%の力でできることから始めよう@夫婦のコミュニケーション

こんにちは^^
夫婦コミュニケーションアドバイザー
なっちー(なすさおり)です。

 

夫と子育ての価値観が違う!

夫に子どものことを話しても関心がない

子育てが全てわたし任せでしんどい・・・

このままの夫婦関係では子どもに申し訳ない・・・

そんなふうに思っているかたはいませんか?

先日、

katatsumuri 1歩ずつ前へのライブ配信に出させていただき、

その時に、

『夫婦関係が悪いときは確かに子育てもしんどかったね~』

という話が出ました。

夫婦関係が良くないときって、
必然的に子育てをお母さんがひとりでやる、

いわゆるワンオペになりませんか??

1人の人間を育てることへの責任やプレッシャー、
子どもが成長するにつれて増えていく悩みを、

お母さん1人で抱えるのには限界があります。

それでも
夫に助けて、と言えない
わたしが頼む前に気づいてよ!

長年そうやって腹を立てていたのはわたしでした。

ではわたしがなぜ変われたのか?

それは、
主人とのコミュニケーションを増やしたからです。

一言でコミュニケーションを増やす、といっても、

何をすればいいの?
何から始めればいいの?

と思いますよね。

これには大切なコツがあります。

それは、

自分が難なくできる、
もしくは
20%の力を出したらできることから始める、ということ。

わたしにとってはそれが、挨拶でした。

でも今までのクライアントさんで、

挨拶なんて何年もしてない!
言葉を発するのが無理!

という方もおられました。

そんなかたは、

目線を向ける、
うなづく、
無言でものを渡したりせず、「はい(どうぞ)」と言う

など、

自分に合った最初の一歩を決めてから
行動されていました。

そのどれもが、
難なくできるか
20%の力を出せばできること。

最初から全力を出すと、
無理しているぶん続かないのです。

わたし自身がそれを経験し、

わたしはここまでやってあげてるのにアンタは・・・!!!

と怒りが倍増した経験があります(汗)

自分が無理をしていると、
相手にも無理を強要します。

せっかく行動を起こしたのに、
愚痴になっちゃうなんてもったいないです。

20%の力で続けられることから始めて、
徐々にコミュニケーションの種類を増やしていけると良いですね。

こちらの講座では、

ワークをしながら
お一人お一人に合った行動を探っていきます。

ご主人だけでなく、
自分の気持ちを大事にしながら進めていくため
成果に繋がりやすい内容となっています。

夫に子どものことを話しても関心がない

このままの夫婦関係では子どもに申し訳ない・・・

そう思っている方は、
ぜひこの機会にお越しください^^
(オンライン講座となっています)

夫婦関係が良くなると、子育てもグッと楽になります^^

●なっちーの無料レポート●
夫婦仲を良くしたい方はこちら
私にも夫婦の暗黒期がありました。 そんなどん底からどうやって這い上がったのか、の赤裸々ストーリーと、 夫婦関係を悪化させたもの・改善させたもの、オススメ対応法を綴っています^^ ↓  ↓ ●なっちーの無料メール講座●
夫婦仲を良くするための方法を学びたい方はこちら
夫と仲良くなりたい、夫婦で子育てをしたい!と思うあなたへ。 夫婦関係を見直したい! 夫との関係を変えたいあなたへの実践メール講座 ↓  ↓ ●なすカフェオンラインサロン●
誰にも相談できず悩んでいる、本音を話せる場がほしいという方はこちら
顔色を伺う『ママ友』じゃなく、なんでも本音を話せる『友達』が欲しい! 取り繕っていない自然な自分のままで、受け入れてくれる仲間が欲しい!そんな 孤独な子育てママが日本一安心して本音を話せる場 「なすカフェオンラインサロン」くわしくはコチラ ↓  ↓ ●なっちーの公式LINEアカウント●
夫婦や子育てのご質問はこちらからどうぞ
自分と仲良くする・私らしく生きる をテーマに配信しています。(毎週金曜配信) 親子・夫婦のコミュニケーション法についても時々配信しています。 ご希望の方には 『なっちー流 ラブコミュニケーションで大切な7つのこと』をプレゼント中☆ ご登録はコチラ ↓  ↓ 友だち追加